音楽

紅白歌合戦 曲目 の予想に驚愕!【人工知能が作ったヒット曲だらけになる未来】

未来の紅白歌合戦 曲目が【人工知能が作ったヒット曲だらけになる】という驚愕の予想がある。12月26日に「紅白直前!日本人が“なぜか”気持ち良くなる歌をデータで探る」で詳しく放送されるようだが、「Orpheus(オルフェウス)」という自動作詞・作曲システムを使い1950~60年代、1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代それぞれの「平均的な曲」が生まれたのだという。

【スポンサードリンク】

「Orpheus(オルフェウス)」による作詞、作曲法。

明治大学教授・東京大学名誉教授の嵯峨山茂樹先生が開発した「Orpheus(オルフェウス)」。いったいどのような形で年代別の「平均的な曲」を作り出したのだろうか?

1. データ解析

まずは立命館大学の樋口耕一准教授が開発したソフトウェア「KHコーダー」を使い、これまでの紅白歌合戦で歌われた曲目、約3,000曲の全歌詞データをデータマイニング手法により解析し、それぞれの時代を象徴する“頻出ワード”をリストアップしたのだという。例えば1970年代の頻出ワードは以下のようなものだ。

1970年代の出現率上位ワード
1位:恋、2位:人、3位:女、4位:愛、5位:涙

2. 作詞

続いて、その”頻出ワード”を、亜細亜大教授の堀玄先生が組んだ特別プログラムに入力し、コンピューターが自動的に「作詞」する。例えば1970年代の頻出ワードを使って行った作詞は以下。

1970年代の「紅白 The 平均ソング」歌詞
恋は忘れるわ         あああの人を待ちきれないで
待ちますかと二人       そんな男涙
あなたのように涙を愛す    あなたのような女の愛
涙忘れればよ         あなたが泣いた恋

3. 作曲

ここでついに「オルフェウス」登場。データ解析と自動プログラムによって作られた詞を、「オルフェウス」に入力し、メロディーを自動生成する。

4. アレンジメント&演奏

今回の番組では、データとプログラムにより自動的に作詞作曲された楽曲を、一流アレンジャーが編曲し、プロミュージシャンが演奏している。また歌に関しては各時代の雰囲気を出す歌唱が必要ということで、モノマネでも歌声でも高い定評があるタレント、“ぐっさん”こと山口智充さんと、ものまねタレントの福田彩乃さんがボーカルとして歌ったようだ。ちなみに山口さんによるとコンピューターの作った歌は歌いづらかったということだ。以下は山口さんのコメント。

「一番最初に聴かせていただいたときに、まったくメロディーが入ってこなかったんですよね。人間の僕たちがいままで聴いてきた”なじみのメロディー”というものがあると思うんですけど、今回の曲はそうじゃなくて。まあ、お引き受けした以上やらないといけないということで、業務的に必死に覚えたんですけど(笑)でも、『お前たちが囚われている音楽の殻を破りなさいというコンピュータからの挑戦状だと受け止めましたね。

50~60年代のは違和感ないんですけど、この後の時代は本当にめちゃくちゃ(笑)すごく気持ち悪い感じの曲が出ててきます。でも、くやしいかな、だんだん歌えてくるようになると心地よくなってくるんですよね(笑)とはいえ、僕は人間が作ったメロディーのほうが好きですね(笑)」

【スポンサードリンク】

今後ミュージシャンの仕事はコンピューターに奪われるのか?

ここまで技術が発達していることに驚く同時に、音楽好きとしては今後音楽もコンピューターがデータから作るものだけになっていってしまうのか?と不安になる。もちろんデジタルな音楽はあって良いと思うが、やはり人間が生み出す音楽は残り続けて欲しいと思う。

その点に関して、自動作詞・作曲システム「Orpheus(オルフェウス)」を作成した嵯峨山茂樹先生の予想は説得力のあるものになっている。嵯峨山茂樹先生は今後テクノロジーの進化が、ミュージシャンやアーティストの仕事を奪っていくと思うか?という質問に対してこう答えている。

「いいえ、思いません。絵描きとカメラの違いがありますよね。カメラは肖像画を描くのが人間よりも上手で、肖像画というジャンルはほとんど無くなりましたが、絵画は、被写体に似ているかどうかということを基準としないような方向にいきました。だから、作詞家や作曲家は絶対に残ると思います。むしろコンピュータが作るものを参考にしてもらえるようになるんじゃないかと思っています。今回の番組では、コンピュータが作詞作曲したものをそのまま使いましたが、実際はそこで出てきたものを人が磨き上げていっていいんですよ。作詞でも『ここは意味不明だ』というところがあれば、そこに手を加えてもらえばいいんです」

写真と絵画に例えた話は、「なるほど。」と思わせる説得力がある。しかし不完全ということを、再現できるほどコンピューターが発達し、また音楽というもの自体も完全に理論的に解明されたとすれば、いつかはミュージシャンも必要とされない世界が来るのかもしれない。その時は、紅白歌合戦 曲目が【人工知能が作ったヒット曲だらけになる】という予想が現実のものとなるのだろうか・・・

【スポンサードリンク】

関連記事

  1. HKT48 feat.氣志團「しぇからしか!」売上枚数234,6…
  2. 西城秀樹 死因 は大杉漣と同じ?残された家族は・・・
  3. ほのかりん 川谷絵音 画像流出でついに活動自粛とは・・・
  4. 山村隆太と皆藤愛子の目撃情報Twitterの真実!?山村隆太の妻…
  5. 和田アキ子 紅白 落選!? 2015年はネガティブな話題ばかり
  6. 紅白歌合戦 2015 の出演者 にバンプが内定!果たしてファンは…
  7. Mステ スーパーライブ 2015 観覧応募と観覧の確立を上げる方…
  8. 小杉理宇造が中森明菜とSMAPにしたことからしても、SMAP解散…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

西城秀樹 死因 は大杉漣と同じ?残された家族は・・・

2018年5月16日歌手の西城秀樹が亡くなったという衝撃のニュースが流れた。郷ひろみ・野口五郎と“新…

木梨憲武 タトゥー 画像が何故問題なのか?薬の噂は根も葉もない噂なのか!?

とんねるずの木梨憲武のタトゥー画像が、ネットで話題となっているようだ。芸能界という特殊な職業について…

ほのかりん 川谷絵音 画像流出でついに活動自粛とは・・・

川谷絵音が未成年者であるタレント・ほのかりん(19)と飲酒をしていたことが9月29日発売の「週刊文春…

シビルウォー ネタバレありレビュー キャプテンアメリカ?アベンジャーズ2,5?

映画シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ を見たのでネタバレありで感想を。本作はアベンジャーズ2,5…

OJシンプソン事件の真相と現在が凄い!ドラマにもなった真相とは?

OJシンプソン事件をご存知だろうか?現在も真相が分かっていないこの事件は、被告人となったOJシンプソ…

明石家さんま 嫌い!?SMAP解散の思わぬ余波?芸人のご意見番化も良し悪しか・・・

明石家さんま 嫌い!ネットにはそんな声が溢れているようだ。最近、明石家さんまの人気が急落しているらし…

SMAP 香取 木村以外の3人を誘って新グループ結成!?

SMAP解散で引退説まで出ている香取慎吾。だが実は裏では木村以外の4人で新グループを結成、もしくはS…

小杉理宇造が中森明菜とSMAPにしたことからしても、SMAP解散原因を木村や香取、中居のせいにするのは無理がある!

SMAP解散について、当初は香取が解散を強く希望、香取と木村の対立が修復不能、新しい話では中居が最も…

SMAP解散の真相 最新情報! 解散は嘘!?本当?

世間を騒がせているSAMP解散騒動。SMAP解散の真相として様々な情報が流れる中、最新情報として衝撃…

SMAP 解散 真相は薬物?工藤静香 木村拓哉 の薬の噂。真相は闇の中か・・・

ついにSMAPが解散を発表するようだ。理由については不仲説など様々ある様子だが、真相は一体どこにある…

※本サイトの写真はあくまでイメージであり、記事内容とは関係ありません。また、著作権を侵害する意図もありません。本サイトの内容について、問題がある場合は問い合わせフォームよりご連絡いただければ幸いです。誠意ある対応をとらせていただきます。

ピックアップ記事

PAGE TOP
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.